S 家庭教師を頼む前に知っておきたいこと

家庭教師との付き合い方

家庭教師を頼む時、お茶やお菓子の用意は必要か、子供と上手くいってなさそうな時はどうするべきかなど、 家庭教師との付き合い方を紹介します。 お茶やお菓子の差し入れは、家庭教師の派遣会社が禁止しているところもあります。 契約書などに記載されている場合があるので、勧めても断られる場合がありますが気にしないようにしましょう。 特にそのような規約が無い場合、差し入れは基本的に自由です。



出す場合、時間帯は指導時間のちょうど半分を過ぎた頃が好まれます。 授業後は講師も他の予定を入れていることがあるので長時間のお茶や食事は避けた方が良いです。 差し入れには休憩時間が長引かないようにお茶などの水分と簡単につまめるお菓子が食べやすいです。 好き嫌いやアレルギーもあるので、差し入れをする際には講師の好みをあらかじめ聞いておきましょう。



もし、講師の指導に不安がある場合や何かある場合には、改善点や希望を講師に直接ではなく家庭教師の派遣会社へ伝えましょう。 その際に要点をあらかじめまとめておくと良いです。 講師の交代ができるからといって、あまり頻繁に交代すると子供の負担になります。 子供の様子を見たり話を聞いたりして現状を把握し、改善を求めても直らない場合には、 ある程度条件を提示した上で他の講師を紹介してもらうように相談しましょう。